【ベティス】ルビが新監督に。アラベスを退任したアベラルドは?

La Liga情報

キケ・セティエンが退任したベティスの新監督はルビに

中盤戦以降の失速がたたり、今シーズンは期待された以上の結果を残せなかったベティス。結局シーズン終了後にキケ・セティエン監督は退任することが正式に決定し、後任となる新監督にはエスパニョールを退任することが決まったジョアン・フランセスク・フェレール・”ルビ”を迎えることがほぼ決まりました。

ルビは今週行われた電話会議で、中国人のチェン・ヤンシェン会長に対して契約更新をしない旨を正式に伝え、退団が決まっていました。

エスパニョールを正式に退団する手続きが終わるまではベティスのサインはしないという紳士協定的な取り決めがあったようですが、ベティス側は契約書類の準備を終えており、あとはルビがサインし書類が正式な契約として発行されるのを待つばかりとのこと。

エスパニョールを久々にヨーロッパリーグへ導いたルビの手腕は高く評価されており、エスパニョールのチェン・ヤンシェン会長はルビの続投を望んでいたようですが、結局ルビはベティスを選択したということでしょう。

クラブOBで元スポーツディレクターのジョルディ・ラルディンはルビの退団とベティスへの新監督就任について、

「自分は常にペリコの一員で、心の中には常に青色があるんだ」と言っておきながら結局退団を決め、舌の根も乾かないうちに違う色の監督になるとはね。失望したよ。

と発言。

自分も現役時代にさっさとアトレティコに移籍しておきながらどの口が言えるのかと思わざるを得ませんが、もはや解任されてクラブ関係者でもないラルディンの言葉はルビには届かないでしょう。

いずれにしても数日中にはルビはベティスとの契約にサインし、チーム作りに着手するようです。

ベティスの新監督が決まり、宙に浮いた形のアベラルド

ベティスといえば、日本人にとって気になるのは日本代表MF乾貴士の行く先です。

前任のキケ・セティエンのスタイルに馴染めずアラベスでアベラルドのもと復活の狼煙を上げていた乾。キケ・セティエンの退任と共に、アラベスを指揮していたアベラルドがベティスに就任するという噂もありました。

もしアベラルドがベティスの指揮を執ると決まった場合は、重用されていた乾もアベラルドの構想に入る可能性が十分に考えられるため、レンタルバックでベティスに戻るものと考えられていましたし、アベラルドのベティス監督就任も確実性が高いものと見られていました。

結局ルビがベティスの監督になることがほぼ決まっている現在、乾のプレースタイルとルビの戦術はお互いにマッチするのかどうかということ。そして、アベラルドは一体どうするのかということが気になります。

セビージャのスポーツディレクター、モンチはここ数字の報道ではユレン・ロペテギを新監督の最終候補者として考えていると言われていますが、アベラルドにもその可能性があると言われています。ロペテギがセビージャの新監督という話題のほうがセンセーショナルなためあまり話題になりませんが、個人的にはアベラルドがセビージャの監督に就任するほうが様々な意味で波風も立ちませんし安定した立ち上げが望めそうだとも思うのです。

人格的にもアベラルドのほうが誠実で真面目のように映りますし、ロペテギは何よりこの1年間のイメージが悪すぎます。にもかかわらず悪びれない様子がスペイン国内のサッカーファンから顰蹙を買っており、そういった人物を監督に据えていいものなのかという疑問が浮かびます。

一方で気になるのは、アベラルドの行く先です。

当初アベラルドで確定的と見られていたベティスの新監督にルビが就任することで、再び再燃しそうなのがアベラルドのスペイン代表監督への就任です。

既に王立スペインサッカー連盟が発表した通り、現代表監督のルイス・エンリケは6月に行われるフェロー諸島、スウェーデンとのEURO2020予選を指揮しません。家族の問題で指揮が取れないと言われているルイス・エンリケに変わりアベラルドがスペイン代表監督になるのではないかと一時期噂があがりました。

僕も先日の記事「【ラ・リーガ】アベラルド、スペイン代表監督就任を否定」でこの噂について書いた通り、アベラルド本人はこの噂を否定しています。

【ラ・リーガ】アベラルド、スペイン代表監督就任を否定
スペイン代表監督ルイス・エンリケが退任し、現アラベス監督のアベラルドが後任として代表監督に就任するという噂に対し、アベラルド本人が否定のコメントを出しています。アベラルドに関する噂について解説します。

ここですんなりとベティスの監督に就任していれば噂は噂でしか無かった、で片付くのですがベティスの監督がアベラルドではないとなった以上、「ではアベラルドはどこへ?」と思われるのは避けられません。

今日現在の段階でスペインのメディアではアベラルドの去就に関する新たな噂は報じられておらず、その静けさが逆に怪しさを醸し出しています。

6月1日以降に突然何かが発表される可能性も否定できませんし、注目は6月のEURO予選が終わった後ではないかと僕は考えています。

タイトルとURLをコピーしました